< 2014年10>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
プロフィール
kiriri店長・下田
kiriri店長・下田

スマートフォン対応です
パワーストーン ブレスレット kiririの店長をしております下田と申します。
多くの方にご愛用頂きまことにありがとうございます。
パワーストーンの魅力にはまって早15年。ひとりでも多くの方に魅力を知って頂きたいと思いkiririを立ちあげました。

ブレスレットに力を入れており、効果デザイン性に自信がございます。職人の手でひとつひとつ丁寧に組み上げており、品質強度にも自信がございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
投稿下田裕也
パワーストーン ブレスレット kiriri
タグクラウド
パワーストーン   天然石   組み合わせ   パワーストーンブレスレット   効果   風水   浄化   アメジスト   ルチルクォーツ   アマゾナイト   運気アップ   人工石   アパタイト   ガーネット   アベンチュリン   ローズクォーツ   ピンクオパール   ロードクロサイト   インカローズ   シトリンクォーツ   ターコイズ   水晶   ムーンストーン   アクアマリン   タイガーアイ   翡翠   元旦   アンバー   プログラミング   カーネリアン   ラピスラズリ   ダイヤモンド   ブルーカルセドニ   ピンクカルセドニ   クリソコラ   宝石   品質   正月   パワースポット   初詣      ルビー   運気   エネルギー   ラリマー   相性   オニキス   カイヤナイト   タンザナイト      アラゴナイト   自作   ラブラドライト   プレナイト   鉱物   ネックレス   クリソプレーズ   アイオライト   オブシディアン   ミルキークォーツ   ヒスイ   クンツァイト   サファイア   トルマリン   スギライト   ヘマタイト   ペリドット   セラフィナイト   クセ   硬度      チャクラ   産地   動画   ブレスレット   スマホ   エメラルド   人気   コミュニケーション   モルガナイト   初夢   インテリア   サンストーン      誕生石   ハイパーシーン   金運アップ   開運詐欺   マラカイト   モリオン   ガーデンクォーツ   天眼石   リング   ストラップ   ブラッドストーン   スモーキークォーツ   ソーダライト   チャージ浄化   アクアオーラ   マザーオブパール  
最近のコメント
2014年10月29日

ゾイサイトの効果・意味|”神秘”のキーワードも持つ霊石

ルビー イン ゾイサイト

今回ご紹介するパワーストーンは、霊的なエネルギーが強く、他のパワーストーンとの繋がりも深い石『ゾイサイト』の効果を詳しくご説明します。

ゾイサイトのデータ

・主な原産国:ブラジル、インドなど
・硬度:6〜7
・主成分:Ca2AlAl2(Si2O7)(SiO4)O(OH)
・結晶系:斜方晶系

ゾイサイトの特徴

「妖精の石」や「魔法の石」と称されることがあるゾイサイト。ルビーと混ざり合っているゾイサイトは”ルビーインゾイサイト”と呼ばれています。

ルビーインゾイサイトは別名”アニョライト”と呼ばれています。ゾイサイトは灰簾石(かんれんせき)とも呼びます。

名前がいっぱいあって何がなんだか分からなくなってしまいそうですね。ルビーインゾイサイトがおそらくもっとも知名度が高いのでは、と思います。

ちなみに緑色の部分がゾイサイトで、赤色の部分がルビーです。

私は”ルビーインゾイサイト”と呼ぶのはあまり好きではありません。あくまでも”ゾイサイトにルビーが混ざりこんだ鉱物”だと認識しています。同じことですけどね(笑)

当記事はあくまでも”ゾイサイト”ですのでお間違いないように。エピドート(緑簾石)グループに属しています。

ゾイサイトそのものはあまり知名度は高くありませんが、青色に輝くゾイサイトは有名です。ブルーゾイサイトのおかげでゾイサイトの知名度が上がったといっても良いでしょう。

とはいえ…ブルーゾイサイトの名前は浸透せず、ティファニー社の社長だったプラット氏が「タンザナイト」を命名し、この名前が一気に浸透しました。

宝石から彫刻用の石まで、とても幅広く愛されているゾイサイト。いつの日か”ゾイサイト”という名前が一般に浸透する日を待ち望んでいることでしょう。

ゾイサイトの効果

ゾイサイトは「神秘」「永遠」といったキーワードで語られることが多いヒーリングストーンです。

ルビーが混ざりこんだルビーインゾイサイトは「妖精」「魔法」といったキーワードですので、ゾイサイトがいかにスピリチュアル姓が高いパワーストーンかが分かりますね。

緑色に輝くパワーストーンは「安定」や「包容力」が高いといわれていますが、ゾイサイトも例外ではありません。

ゾイサイトのエネルギーは他のパワーストーンのエネルギーをまろやかにしてくれる効果があります。ルビーインゾイサイトがまさにその典型的な例でしょう。

霊的な力がとても強いとされるゾイサイト。宗教指導者が好んで身につけていた歴史があるようです。

ゾイサイトの具体的な効果

・精神的な安定を与える
・包容力
・スピリチュアルストーン
・他のパワーストーンのエネルギーを優しくする

  


Posted by kiriri店長・下田 at 22:30Comments(0)パワーストーンの効果・意味
2014年10月22日

PCサイトをリニューアル中|ECサイトとレスポンシブデザイン

パワーストーン ブレスレット kiriri

現在パワーストーン専門店kiririのPCサイトのデザインを新しくしております。

といってもまだHTMLで書いてる段階なので、リニューアルが完成するのは今月末頃になるかな、と思います。

プロの方に作ってもらうのはとても楽でしょうが、自分の手で作った方が愛着が持てますし、何より楽しいです。

楽しいけど辛い。辛いけど楽しい。

時間をかけてコツコツと作り上げていこうと思います。

当記事の画像は現時点でのTOPページの一部です。

レスポンシブデザインで作るべき?

レスポンシブデザインは簡単に言うとブラウザの横幅サイズによってCSSを使い分け、サイトのレイアウトを柔軟にするテクニックです。

ここ最近よく耳にする言葉ですが、横幅によってCSSを使い分ける方法そのものは昔からありました。本格的に駆使するようになったのはごく最近です。

PCだけで見ても大きなモニタで見てる人もいれば、小さなモニタの人もいるでしょう。

さらにタブレットPCもあり、スマホの画面も小さいものから大きいものまで多種多様になってきました。

ユーザー様の閲覧環境に最適なレイアウトを表示させるにはレスポンシブデザインは避けて通れない道なのだろうと思います。

一応、現在作ってるkiririの新サイトはレスポンシブデザインにしていますが、スマホはスマホ専用サイトのままにして、スマホ以外でレスポンシブデザイン、という形にしています。

スマホだけ特殊な存在というか操作方法がまったく違いますので、1つのHTMLでスマホ用に特化した操作性に飛んだレイアウトにすることは困難だと思ったからです。

結局、「PC寄りのレスポンシブデザイン」か「スマホ寄りのレスポンシブデザイン」のどちらかにする必要があるんだな、と作ってみて感じました。

私は今のところどちらを選ぶわけでもなく、「スマホ」「スマホ以外」で分けて、スマホ以外の枠の中でレスポンシブデザインにすることにします。

レスポンシブデザインの技術はどんどん向上していくはずなので、いつかは完全なレスポンシブデザインに移行することになるのだと思います。


70%ほど完成していますがテスト用のサーバーで作ってるので、100%の完成になった時点で新しいデザインに切り替える予定です。

今回はPCサイトだけですが、スマホ用サイトもリニューアルする予定です。がんばります。

  

Posted by kiriri店長・下田 at 23:13Comments(0)サイト構築について
2014年10月16日

フリントの効果・意味|原始時代から現代まで人類と共存する石

フリント 火打石 燧石

今回ご紹介するパワーストーンは、パワーストーンでありながらサプリから工業用の原料までカバーする石『フリント(火打石)』の効果を詳しくご説明します。

フリントのデータ

・主な原産国:パキスタン、アフリカなど
・硬度:6〜6.5
・主成分:SiO2
・結晶系:

フリントの特徴

フリントはシリカ(無水ケイ酸)から成る岩石です。

私たち人類と深い関係は大昔から現代に至るまでずっと続いています。

原始人はフリントの薄片を矢じり、こて、などの生きていくのに必要な道具を作るために活用していました。

フリントは別名”火打ち石”と呼ばれます。時代劇でお馴染みのアレですね。

厳密に言うと岩石の種類が違ったりするため「フリント=火打ち石」とは言えない場合が多いのですが、もはや一般化した別名のため深く考えないでも良いでしょう。

古事記にも火打石は登場するようですので、時代劇の時代よりもはるかに古い時代から日本に浸透していたようです。

「火=浄化する力」と信じられていたため、身を清めるまじないや、魔除けなども意味も込めてカチンカチンとしていました。おまじないのようなものですね。

フリントは発火石とも呼ばれます。ピンときた方もいらっしゃるかもしれませんね。ライターの石です。

わたしはたばこは吸いませんが、ライターを使う機会はたまにあります。誰でも一度はライターで火をつけたことがあると思います。

原始時代から現代にかけて、私たち人類と共に歩んできたフリント。この機会にぜひフリントの頑張りを褒めてあげてくださいね。

フリントの効果

パワーストーンとしてのフリントは”安らぎの石”として知られています。

包み込んでくれるような安心感を与えてくれる石なので、ネガティブな感情や怒りなどの感情を抑えてくれる効果があります。

また、不安定な精神を安定させてくれる効果もあるといわれています。

何事にもポジティブに向き合えるようになる、ともいわれています。”人生を思いっきり楽しむことができるパワーストーン”と表現しても良いかもしれませんね。

フリントの原石を直接見る機会があればぜひじっくり眺めてください。一見地味に見えますが、特徴的な模様が目を惹き、何ともいえない力強さを感じると思います。

フリントの具体的な効果

・安らぎを与える
・精神を安定させる
・ストレスを抑える
・何事にもポジティブに向き合える

  


Posted by kiriri店長・下田 at 18:14Comments(0)パワーストーンの効果・意味
2014年10月08日

KIRIRI's power stone bracelets make wishes come true.

english powerstone

なぜか最近海外のお客様からのご注文をいただくことが増えています。

主にアメリカからの注文ですが、イギリスやアイルランドなど、英語圏の国に偏っているように思います。

もともと海外からのアクセスはあったのですが、注文を頂くのはここ最近になってからです。

英語が得意ではない私としましては少々焦りました(笑)

焦ったついでに、ここは思い切って海外向けに販売できる体制を整えてしまおうと思い、パワーストーンに関する詳しい内容を英語で表現してみる日々を送っています。

kiririで人気のパワーストーンブレスレットの説明文を英語に翻訳してみる

当店でとくに今人気のパワーストーンブレスレットは
インカローズとルチルクオーツ、その他多くの石を使ったコチラのブレスレットです。

さて、日本語で私が書いた説明文(店長のコメント)は

---------------
”可憐で華やか”をコンセプトとし、経済的な豊かさをもたらす恋愛を成就させることをテーマとしたブレスレットです。

恋愛も結婚も一切妥協したくない…でも出会いがない。恋愛や結婚に対して積極的に行動したいけど…なかなかできない。心の中にある強い想いと行動が一致しないものです。
”最高の幸せを手に入れる”という強い意志を持つ女性にぜひ身につけていただきたブレスレットが完成しました。

「恋愛+経済的豊かさ+変革」の3つの力をひとつにまとめることで、それぞれの力が相乗的に引き上げられます。
可愛らしさと落ち着いた大人の魅力を兼ね備えたデザインが魅力で、天然石独特の奥深い輝きが高級感を演出しています。

カラフルですが落ち着いた雰囲気ですので仕事でもプライベートでも身につけていただけると思いますよ。
---------------

です。英語に翻訳しやすい内容に少し変更して、話し口調のような雰囲気の自然な英文にすると下記のようになりました。

---------------
Sweet and brilliant. The theme is fruition of love that brings you financial success.

You don't want to make an easy compromise for love or marriage, but you have no chances to find new love.
You want to take positive action toward love and marriage, but you're not ready. Your desire is not often accompanied with action.

We want a lady with a firm intention to get the best happiness to wear this.
With a cute yet mature design appeal, the distinctively profound shine of genuine stone is adding a touch of class.
---------------

Googleなどの翻訳サービスは単語やちょっとした文章を翻訳するには役立ちますが、本格的な文章は苦手です。

ある程度の意味は通じるでしょうが、商品説明でカタコト過ぎる英語だとダメですよね。安心してお買い物できませんから。

海外向けに販売する際は「日本」をアピールする

”日本(JAPAN)”、”made in japan”の響き。やはり信用度は極めて高いです。

海外から何かを購入する際、いろいろ心配です。ちゃんと届くのか、適当な梱包のため破損してたらどうしよう、など。

海外の人たちも同じわけですが、相手が日本のお店であればそれだけでかなり安心してくれるようです。信頼してくれてるわけですね。

たとえば下記のような感じです。

---------------
It takes time from when we receive your order until we produce it in order to ship it.
(We make them carefully one by one in our workshop in Ashiya, Hyogo City, Japan).
You will receive it within 30 days, so please relax and wait.

ご注文を頂いてから制作するため発送までお時間がかかります。
(日本の兵庫県芦屋市にある工房でひとつひとつ丁寧に制作しています)
30日以内にはお手元に届きますので、のんびりお待ちください。
---------------

”30日以内”の部分は発送方法によって違ってきます。

ただ、トラブル防止のため長めに書いておくのがベストだと思います。

海外向けの発送は、できればEMSがベスト

EMS(国際スピード郵便)であれば、たとえばニューヨーク州なら3日以内に到着します。驚くほど早いです。

国によって微妙に差はありますが、どんなに時間がかかっても7日以内には確実に届くようです。

荷物の追跡もできるし、保証制度もあります。

海外向けに発送した際に心配なのは「荷物の紛失」です。私はまだ経験していませんが、日本では考えられない頻度で発生するそうです。

受け取ったのに受け取ってないと言ったり、配送業者の人が盗んだり、本当に紛失したり・・・いろいろあるそうです。

海外向けの場合だとクレジットカードもしくはペイパル(Paypal)での決済になると思いますが、トラブル発生の際は驚くほど”購入者寄り”の対応になるそうです。

問答無用で購入者へ返金される、と思った方が良いんだそうです。

発送したことをきっちり証明でき、荷物の追跡ができるEMSであれば、トラブルが発生したときに「こちらは悪くない」ということを証明する武器になります。

海外向けの販売に関して、今後いろいろ書いていこうと思います

せっかくインターネットで世界中にアクセスできるわけですから、思い切ってワールドワイドに活動してみるもの素敵ですよね。

とはいえ、おそらくいろいろな問題が出てくるのだと思います。

もちろん楽しいことも多いと思います。

随時いろいろ書いていきますね。

  


Posted by kiriri店長・下田 at 04:10Comments(0)海外販売について