< 2015年10>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
kiriri店長・下田
kiriri店長・下田

スマートフォン対応です
パワーストーン ブレスレット kiririの店長をしております下田と申します。
多くの方にご愛用頂きまことにありがとうございます。
パワーストーンの魅力にはまって早15年。ひとりでも多くの方に魅力を知って頂きたいと思いkiririを立ちあげました。

ブレスレットに力を入れており、効果デザイン性に自信がございます。職人の手でひとつひとつ丁寧に組み上げており、品質強度にも自信がございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
投稿下田裕也
パワーストーン ブレスレット kiriri
タグクラウド
パワーストーン   天然石   組み合わせ   パワーストーンブレスレット   効果   風水   浄化   アメジスト   ルチルクォーツ   アマゾナイト   運気アップ   人工石   アパタイト   ガーネット   アベンチュリン   ローズクォーツ   ピンクオパール   ロードクロサイト   インカローズ   シトリンクォーツ   ターコイズ   水晶   ムーンストーン   アクアマリン   タイガーアイ   翡翠   元旦   アンバー   プログラミング   カーネリアン   ラピスラズリ   ダイヤモンド   ブルーカルセドニ   ピンクカルセドニ   クリソコラ   宝石   品質   正月   パワースポット   初詣      ルビー   運気   エネルギー   ラリマー   相性   オニキス   カイヤナイト   タンザナイト      アラゴナイト   自作   ラブラドライト   プレナイト   鉱物   ネックレス   クリソプレーズ   アイオライト   オブシディアン   ミルキークォーツ   ヒスイ   クンツァイト   サファイア   トルマリン   スギライト   ヘマタイト   ペリドット   セラフィナイト   クセ   硬度      チャクラ   産地   動画   ブレスレット   スマホ   エメラルド   人気   コミュニケーション   モルガナイト   初夢   インテリア   サンストーン      誕生石   ハイパーシーン   金運アップ   開運詐欺   マラカイト   モリオン   ガーデンクォーツ   天眼石   リング   ストラップ   ブラッドストーン   スモーキークォーツ   ソーダライト   チャージ浄化   アクアオーラ   マザーオブパール  
最近のコメント
2015年10月24日

スミソナイトの効果・意味|あらゆる”癒やし”を持つ希少石

スミソナイト

今回ご紹介するパワーストーンは、豊富なカラーバリエーションを持つ癒やしの石『アンブリゴナイト』の効果を詳しくご説明します。

スミソナイトのデータ

・主な原産国:メキシコ、アメリカなど
・硬度:4.5~5
・主成分:ZnCO3
・結晶系:三斜晶系

スミソナイトの特徴

スミソナイトは何となく人名っぽい感じがしますが、その通りでイギリスの科学者ジェームズ・スミソン(James Smithson)に因んで名付けられました。

1800年頃、ヘミモルファイト(異極鉱)と同じものだとされていた鉱物が実は違うものであることを発見したのがジェームズ・スミソンなんだそうです。

スミソニアン博物館も有名ですね。

スミソナイトはまるで葡萄のような状態で産出されるのが特徴で、ほとんど結晶形状は示しません。

メキシコのチワワ州は良質なスミソナイトが産出することで知られていますが、希少性はどんどん増しています。

余談になりますが、可愛い犬の”チワワ”のチワワです。興味のある方はチワワの由来を調べてみるとよいと思いますよ♪

スミソナイトは光沢感のある白色または無色ですが、銅を含めば緑色、カドミウムを含めば黄色といった感じで彩られています。

要するに不純物を含まないスミソナイトは白色または無色で、不純物を含むと美しく可愛らしく彩られるわけです。

不純物を含まないスミソナイトはあまり目にする機会はないように思いますが。

ギリシャ語で”カドモスの土”の意味を持つ「カドメイア」と呼ばれており、古代ギリシャの王が愛した石という歴史を持つそうです。

ただ、スミソナイトは1832年にジェームズ・スミソンが”これはヘミモルファイトではなく別の鉱物”とはじめて見分けたのですから、その遥か前にカドメイアと名づけられていたというのはどうもオカシイ気がしますが、あまり深くつっこまないようにしておきましょう。

ちなみに和名は「菱亜鉛鉱(りょうあえんこう)」です。

スミソナイトの効果

スミソナイトは”好感、信頼、良識の象徴”と称されることがあり、精神・心に深く関わるパワーストーンといわれています。

トラウマや恐怖・不安といった不安定な精神状態を正常に戻してくれる効果あります。

気持ち悪い・不快といった負の感情をキレイに浄化してくれてスッキリした気持ちにしてくれる、ともいわれています。

気分が乗らない時、落ち込んでしまっているときなどは、スミソナイトのおかげで気持ちがグッと高まり、明るく楽しい空気・雰囲気を作ってくれるはずです。

あらゆる”癒やし”をひとつにまとめて出来上がったのがスミソナイト、と表現しても過言ではないほどの存在です。

そして精神的な癒やしはもちろん、女性にとって嬉しい美容効果もあるそうです。

根拠となるものはありませんが、精神的な面からお肌をキレイにしてくれるのかもしれませんね。

色によって若干効果は違いますが、癒やしの効果という面では統一されています。

あとは色のイメージ通りといいますか、ピンクなら女性8らしさ、ブルーなら冷静・爽やか、グリーンなら落ち着き、といった感じです。

スミソナイトを見つけたら、自分好みの色を選ぶと良いと思いますよ。

スミソナイトの具体的な効果

・ヒーリングストーン
・トラウマ、恐怖、不安などを解消
・ネガティブをポジティブへ
・美容効果

  


Posted by kiriri店長・下田 at 21:47Comments(0)パワーストーンの効果・意味
2015年10月09日

アンブリゴナイトの効果・意味|神聖なる不滅の力

アンブリゴナイト

今回ご紹介するパワーストーンは、愛好家やコレクターに人気の美しい石『アンブリゴナイト』の効果を詳しくご説明します。

アンブリゴナイトのデータ

・主な原産国:アメリカ、ミャンマーなど
・硬度:5.5~6
・主成分:(Li,Na)Al(PO4)(F,OH)
・結晶系:三斜晶系

アンブリゴナイトの特徴

アンブリゴナイトはリチウム、ナトリウム、アルミニウムのリン酸塩鉱物で、薄い黄色が特徴です。

他の色としては黄色や薄い紫色のものもあります。カラーバリエーションはいくつかありますが、どれも淡い色をしています。

アンブリゴナイトという名前は、ギリシア語の「鈍い(Amblys)」と「角度(Gonios)」に由来しているそうです。

劈開性(へきかいせい)を持っているのですが、90度より少し広い角度の二方向への劈開性という特徴を捉えた名前だそうです。

ドイツの鉱物学者Breithauptによって1817年に命名されたのでそれなりの歴史があるのですが、あまり知名度は高くないように思います。

やはり劈開性を持つ鉱物はカットするのが難しいのでアクセサリーなどに活用される機会に恵まれにくいですね。

産出量も少ないので希少価値は比較的高めです。そして、とてもデリケートな石なので愛好家やコレクター向けと言っても間違いではないと思います。

ちなみに”アンブリゴ石”と呼ぶこともあります。

アンブリゴナイトの効果

アンブリゴナイトは古来より、”不滅の力を与えてくれる神聖な石”として扱われてきた歴史があります。

”不滅の力”とは具体的に何なのかはよく分かりませんが、とても神聖な意味合いを持っていることは伝わってきますね。

精神面に強い影響を与えるパワーストーンとして知られています。

恐怖や不安、そしてトラウマなどの精神的な負担を解消しスッキリさせる効果がある、といわれています。

また、洞察力や理解力を高める効果もあるといわれています。

まったく同じ物事を見て、経験した場合、アンブリゴナイトの恩恵を受けている状態の方がより深くその経験を心に刻み込むことができるでしょう。

アンブリゴナイトの具体的な効果

・不滅の力を与えてくれる
・トラウマの解消
・精神力を養う
・洞察力や理解力を育む

  


Posted by kiriri店長・下田 at 01:19Comments(0)パワーストーンの効果・意味