< 2017年07月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
プロフィール
kiriri店長・下田
kiriri店長・下田

スマートフォン対応です
パワーストーン ブレスレット kiririの店長をしております下田と申します。
多くの方にご愛用頂きまことにありがとうございます。
パワーストーンの魅力にはまって早15年。ひとりでも多くの方に魅力を知って頂きたいと思いkiririを立ちあげました。

ブレスレットに力を入れており、効果デザイン性に自信がございます。職人の手でひとつひとつ丁寧に組み上げており、品質強度にも自信がございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
投稿下田裕也
パワーストーン ブレスレット kiriri
タグクラウド
パワーストーン   天然石   組み合わせ   パワーストーンブレスレット   効果   風水   浄化   アメジスト   ルチルクォーツ   アマゾナイト   運気アップ   人工石   アパタイト   ガーネット   アベンチュリン   ローズクォーツ   ピンクオパール   ロードクロサイト   インカローズ   シトリンクォーツ   ターコイズ   水晶   ムーンストーン   アクアマリン   タイガーアイ   翡翠   元旦   アンバー   プログラミング   カーネリアン   ラピスラズリ   ダイヤモンド   ブルーカルセドニ   ピンクカルセドニ   クリソコラ   宝石   品質   正月   パワースポット   初詣      ルビー   運気   エネルギー   ラリマー   相性   オニキス   カイヤナイト   タンザナイト      アラゴナイト   自作   ラブラドライト   プレナイト   鉱物   ネックレス   クリソプレーズ   アイオライト   オブシディアン   ミルキークォーツ   ヒスイ   クンツァイト   サファイア   トルマリン   スギライト   ヘマタイト   ペリドット   セラフィナイト   クセ   硬度      チャクラ   産地   動画   ブレスレット   スマホ   エメラルド   人気   コミュニケーション   モルガナイト   初夢   インテリア   サンストーン      誕生石   ハイパーシーン   金運アップ   開運詐欺   マラカイト   モリオン   ガーデンクォーツ   天眼石   リング   ストラップ   ブラッドストーン   スモーキークォーツ   ソーダライト   チャージ浄化   アクアオーラ   マザーオブパール  
最近のコメント
2016年04月11日

水晶さざれ石の洗い方|正しい使い方で効果的に浄化

水晶さざれ石 水洗い

パワーストーンの浄化といえば「水晶さざれ石」を思い浮かべる方が多いと思います。

浄化方法はいろいろありますが、水晶さざれ石での浄化はお手軽で効果的ですね♪

そんな水晶さざれ石自身の浄化はどうすればよいのでしょうか。

水晶さざれ石を指先で触れてホコリのたまり具合をチェックしよう

ブレスレットなど身につけるタイプの場合、日頃から手にする機会が多いのでホコリっぽくなることはあまりないと思います。

それに比べて水晶さざれ石は、カップやお皿などに入れてどこかにポンと置いている状態のはず。

遠目で見るとキレイですが、近くに寄ってよく見てみるとホコリがたまってることに気付くと思います。

指先でやさしく表面に触れて「あ、なんだかホコリっぽいな」と感じたら思いっきて洗ってあげましょう♪

水晶さざれ石を水洗いでスッキリさせよう

水晶と水の相性は良いので安心してください。

難しいことはありません。水道水で大丈夫なので、思い切ってジャブジャブっと洗ってあげてください。

水晶同士がぶつかって傷がつかないように、水の流れに身を任せる感じでやさしく表面のホコリを洗い流しましょう。

常温の水を使用してください

熱いお湯や冷たい水ではなく常温の水を使用してください。

急激な温度変化は鉱物的によくないので、常温でお願いしますね。

自然乾燥でOKです

洗い終わったあとタオルなどで拭くのはあまりオススメできません。

せっかくキレイにしたのに繊維が付着する可能性がありますから。

ポンポンと軽く水滴をふるい落として、あとは日陰で風通りのよい室内にひと晩ほど置いておくとOKです。

水晶さざれ石の表情が明らかにスッキリしていることに気付くはずです。表面の手触りも気持ちいい感じになってますよ。

水晶さざれ石を洗う頻度に関して

頻繁に洗う必要はないでしょう。

2ヶ月に1度くらいで問題ないと思いますよ。

ブレスレットなどを愛情いっぱいに接するのはとても大切なことですが、水晶さざれ石にもたくさん愛情を注いであげてくださいね♪

  


Posted by kiriri店長・下田 at 04:04Comments(0)パワーストーンの浄化について
2014年02月26日

塩によるパワーストーンの浄化|どんな塩を使えばいいの?

パワーストーンの浄化 塩

パワーストーンは浄化が必要だったりします。

こちらの記事も参考にしてくださいね。
パワーストーンを塩で浄化する|塩での浄化は要注意です

あまり神経質になる必要はありませんが、浄化をしてあげることでパワーストーンを最適な状態に維持させることができると思います。

パワーストーンの浄化といえばいろいろな方法がありますが、とくに有名なのは「塩」だと思います。

当店には日々多くの方から様々なご質問などをいただきます。

その中で塩の種類に関してのご質問を定期的にいただくのでブログでご紹介しようと思います。

塩に関しての基本的な知識

塩はざっくりと「岩塩」と「海塩」に分けることができます。岩から掘り出すのか、海水を用いるのかの違いですね。

地球規模で見た場合、岩塩が占める割合は2/3もあるそうです。岩塩が圧倒的にメジャーな塩ということですね。

しかし日本には豊かな海があります。日本は海塩大国と表現しても良いくらい、圧倒的に海塩が多いです。

ちなみに、食塩は”不純物を取り除いた塩(純度の高い塩)”ですね。

自然塩や天然塩、食塩などいろいろな種類がありますが、いまいち定義がハッキリしていないようです。

パワーストーンを塩で浄化する場合、どんな塩を使えばいい?

前述したように、塩の種類に関して定義がハッキリしていません。

なので一言で「天然の塩を使いましょう」といっても、”天然の塩ってなに?”と聞かれると返答に困ってしまうわけです。

とはいえ、パワーストーンの浄化に用いる塩は「天然の塩」が良いと思います。お近くのスーパーなどに行けば天然の塩は簡単に手に入ると思います。

食塩は人工的・化学的なものですので、パワーストーン(天然石)との相性といいますか、接点がないので浄化には不向きなように感じます。

身を清める場合は海塩のイメージが強いですが、パワーストーンは石なので岩塩の方がしっくりきそうです。

・・・考えれば考えるほど「結局どんな塩を使えばいいの!!?」となってしまいますね。

結局のところ「この塩を使わなければいけない」というのはありません。できれば天然の塩の方が良いと思いますが。

岩塩か海塩かは好みによるでしょうが、私は岩塩が好きなので岩塩を用います。食にも岩塩を使いますし(笑)

  


Posted by kiriri店長・下田 at 16:43Comments(0)パワーストーンの浄化について
2013年05月16日

パワーストーンの浄化頻度|人と接する機会が多い人は要浄化

パワーストーンの代表的な加工

パワーストーンの効果(エネルギー)を常に最大限に引き出すには「浄化」が必要だったりします。
パワーストーンの浄化に関する記事一覧

営業職の方や、ホテルのフロントで働いてる方、学校の先生などは人と接する機会がすごく多いですよね。

人を接する機会が多ければ多いほど精神的なストレスも大きくなると思います。

毎日たくさんの人と接してる方はパワーストーンをおすすめしたいわけですが、ひとつ頭の片隅に置いておいて頂きたいことがあります。

人と接する機会が多いほどパワーストーンの浄化の必要性が増していきます

パワーストーンは『マイナスエネルギーを避ける、退ける、吸収して浄化する』といった効果があります。

マイナスエネルギーとは、簡単にいえば邪気や邪念などです。

ネガティブな気持ちは運気を下げてしまいますが、他人のネガティブな気持ちもあなたによくない影響を及ぼす場合があります。

それを防ぐためにパワーストーンは守ってくれるわけです。

もうお察しだと思いますが、人と接する機会が多いということはそれだけ多くのマイナスエネルギーにさらされる、ということになります。

パワーストーンが日々がんばってくれるわけですが、がんばらせ過ぎてしまい本来の効果(エネルギー)を発揮することができなくなっていきます。

パワーストーンが疲れてしまうわけです。なので、疲れをとってあげるために「浄化」してあげるわけですね。

あなたの”疲れ”より、パワーストーンの”疲れ”の方が先にくる

ここでいう”疲れ”とは「精神的な疲れ」を指します。

パワーストーンの効果で、あなた自身が負う精神的な疲れはかなり軽減されます。

その軽減された疲れの分だけパワーストーンががんばってるわけですね。

パワーストーンが疲れてくると、それまでは100の疲れを癒してきたのが80、60、40といった感じ癒せる疲れの量が減ってきてしまいます。

そうするとどうなるでしょう。

パワーストーンが癒せなくなった疲れの分だけあなたの負担となるわけです。

・・・あなたが精神的な疲れを感じるようになるということは、パワーストーンはもっと前の段階で疲れ果てているんです。

精神的な疲れを感じる前にパワーストーンを浄化してあげよう

あなたが疲れていなくてもパワーストーンには疲れが蓄積されています。

毎日お休みになられる前に「今日も一日ありがとう」と声をかけてあげてください。

朝起きてから「今日も一日よろしくね」と声をかけてあげてください。

たったこれだけでかなりの浄化効果がありますし、パワーストーンとの絆が深まるのでプログラミングの効果もあります。

時間的に余裕がある時に、塩や流水などを用いた浄化をしてあげるとベストです。

ただし、石によってNGな浄化方法がありますので十分に下調べをしてから行なってくださいね。

参考になる記事をご紹介しておきます。
パワーストーンの浄化の代表的な例-その1-
パワーストーンの浄化の代表的な例-その2-

  


Posted by kiriri店長・下田 at 22:38Comments(0)パワーストーンの浄化について
2013年04月30日

パワーストーンの浄化の代表的な例-その2-

パワーストーンの浄化

パワーストーンの浄化方法に関する説明の第二弾です。

月光浴による浄化

月の優しい光で石を浄化する方法です。

10分~1時間程度、月の光が当たる場所に置いてあげてください。

基本的にすべての石に有効な浄化方法ですが、陰性の石(アクアマリンやアジュライトなど)や、宇宙や月に関係のある石(ムーンストーンやモルダバイトなど)が特に有効です。

土による浄化

石本来の力を力強く取り戻せる浄化方法で、比較的強力な浄化となります。

綺麗な布などに包んで土の中に1時間ほど埋める方法です。

生まれた状態に近い状況にしてあげることで、パワーストーンの力が強力に回復します。

問題としては、どの場所に埋めるかによって大きく効果が違ってくる点です。

明らかに「この場所はちょっと寂しいなぁ」という印象を受ける場所は避けましょう。

音による浄化

音を聴かせてあげることで、その振動で浄化させる方法です。

シンギングリン、クリスタルボール、ベルなどの音や、心地良い音楽(ヴェートーベンなど)を聴かせてあげましょう。

心地良い音や音楽は私たちを癒してくれますが、パワーストーンも同じように癒されるわけですね。

空間全体も浄化してくれますし、どの石にも有効な方法なのでおすすめの浄化方法です。

寝る前などリラックスする時にBGMを流すことで、あなたもパワーストーンも空間も癒すことができると思いますよ。

ヒーリングアートによる浄化

曼荼羅やヒーリングアートには、パワーストーンのようにエネルギーを発しています。

そのエネルギーに触れさせてあげることで浄化する方法です。

具体的には、そのアートの前に置いてあげるだけでOKです。

どの石にも有効ではありますがアートのエネルギーに影響を受けるので、癒しのアートには癒しの石、恋愛のアートには恋愛の石、といった感じでエネルギーの波長の合う組み合わせをしてあげる必要があります。

なので、簡単そうに見えて意外と難しい浄化方法なのかもしれません。

植物による浄化

植物の呼吸は二酸化炭素を吸い込んで酸素を吐き出してくれます。私たちにとってなくてはならない存在ですよね。

そんな植物の根の辺りにパワーストーンを置いてあげることで浄化させる方法です。

花や観葉植物など何らかの植物は家にあると思いますので、ぜひその植物を用いてくださいね。

パワーストーンは浄化されますし、植物にも力を与えることができるので一石二鳥です。

ただし、カーネリアンなどのような「火」を象徴する石は相性が良くないので避けるようにしてください。

パワーストーンの浄化は、あなたとの絆も深めてくれます

先日に引き続き代表的な浄化方法を説明させて頂きました。

パワーストーンを浄化する目的は「エネルギーを活性化させる」「効果を高める」などですが、パワーストーンをいたわってあげてるあなたの気持ちがパワーストーンに伝わりますので、絆も深めることができるでしょう。

もっとあなたのために貢献したい、と思ってくれるはずですよ。

  


Posted by kiriri店長・下田 at 22:12Comments(0)パワーストーンの浄化について
2013年04月29日

パワーストーンの浄化の代表的な例-その1-

パワーストーンの浄化

パワーストーンの浄化には様々な方法があります。今回はその中でも代表的な浄化方法をご紹介しますね。

「この浄化方法はこの石が有効」といった記載はあえてしていません。

すべての石を網羅して説明するのは困難なので、あくまでも「浄化方法のご紹介」程度にとどめていることをご了承ください。

2回に分けてご紹介しますね。

塩による浄化

マイナスエネルギーを強力に浄化します。

パワーストーンはマイナスエネルギーを吸収してくれる効果がありますが、逆にいえばパワーストーンに蓄積していってるわけですね。

蓄積されたマイナスエネルギーを綺麗に浄化させるのに最も強力な方法が塩を用いた浄化となります。

小皿に天然の塩を盛って、石を5~10分程度埋めることで浄化されます。

塩に弱い石(アンバーやカルサイトなど)は多いので注意が必要です。

流水による浄化

流れ続ける水の力に5~10分程度浸けておくことで石を浄化する方法です。

綺麗な川に沈めておく方法も良いですが、お茶碗などに石を入れて水道水を流しっぱなしにする方法でも浄化できます。

水の勢いは弱くても問題ありません。流れ続け絶えず新しい水に触れさせることが重要ですので。

水に弱い石(セレナイトやターコイズなど)には適していません。

水晶などを用いた浄化

エネルギーの浄化とチャージを同時に完了させることができる浄化方法です。

水晶やアメジストなどを小皿などに敷いて、その上または中にブレスレットなどを置いてあげてください。

マイナスエネルギーを放出し、プラスエネルギーを吸収するので簡単で効果的な浄化方法だと思います。

また、この浄化方法はほぼ全てのパワーストーンに対して有効です。

日光浴による浄化

太陽の光に当てることで浄化する方法です。

早朝または午前中の太陽の光に10分~1時間程度浴びさせます。昼間の強い日差しにさらすのは避けるようにしましょう。

屋外でもガラス越しでもどちらでもOKです。

日光に弱い石(ローズクォーツやセレスタイト、クンツァイトなど)があるので注意が必要です。

セージやお香による浄化

パワーストーンはもちろん、その空間全体を浄化する方法です。

セージやお香の煙に石を数回程度くゆらせるだけでOKです。長時間さらす必要はありません。

空間全体を強力に浄化するので非常に効果的な方法です。

また、この浄化方法はほぼ全てのパワーストーンに対して有効です。

心のゆとり、時間的なゆとりがあるときに行いましょう

パワーストーンの効果を最大限に引き出し続けるには浄化は必要です。

といっても専門的な儀式のようなものは必要なく、ちょっとした手間をかけるだけで誰でも簡単に行うことができます。

浄化は、パワーストーンに蓄積されたマイナスエネルギーを放出させたり、疲れを癒すために行うわけですが、あなた自身が「面倒だ…」と思っていると意味がありません。

その気持ちがパワーストーンに伝わってしまいますからね。

ですので、あなた自身の気持ちがリラックスしている時で、時間的な余裕がある時に浄化をしてあげてくださいね。

  


Posted by kiriri店長・下田 at 22:22Comments(2)パワーストーンの浄化について