< 2015年04>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
プロフィール
kiriri店長・下田
kiriri店長・下田

スマートフォン対応です
パワーストーン ブレスレット kiririの店長をしております下田と申します。
多くの方にご愛用頂きまことにありがとうございます。
パワーストーンの魅力にはまって早15年。ひとりでも多くの方に魅力を知って頂きたいと思いkiririを立ちあげました。

ブレスレットに力を入れており、効果デザイン性に自信がございます。職人の手でひとつひとつ丁寧に組み上げており、品質強度にも自信がございます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
投稿下田裕也
パワーストーン ブレスレット kiriri
タグクラウド
パワーストーン   天然石   組み合わせ   パワーストーンブレスレット   効果   風水   浄化   アメジスト   ルチルクォーツ   アマゾナイト   運気アップ   人工石   アパタイト   ガーネット   アベンチュリン   ローズクォーツ   ピンクオパール   ロードクロサイト   インカローズ   シトリンクォーツ   ターコイズ   水晶   ムーンストーン   アクアマリン   タイガーアイ   翡翠   元旦   アンバー   プログラミング   カーネリアン   ラピスラズリ   ダイヤモンド   ブルーカルセドニ   ピンクカルセドニ   クリソコラ   宝石   品質   正月   パワースポット   初詣      ルビー   運気   エネルギー   ラリマー   相性   オニキス   カイヤナイト   タンザナイト      アラゴナイト   自作   ラブラドライト   プレナイト   鉱物   ネックレス   クリソプレーズ   アイオライト   オブシディアン   ミルキークォーツ   ヒスイ   クンツァイト   サファイア   トルマリン   スギライト   ヘマタイト   ペリドット   セラフィナイト   クセ   硬度      チャクラ   産地   動画   ブレスレット   スマホ   エメラルド   人気   コミュニケーション   モルガナイト   初夢   インテリア   サンストーン      誕生石   ハイパーシーン   金運アップ   開運詐欺   マラカイト   モリオン   ガーデンクォーツ   天眼石   リング   ストラップ   ブラッドストーン   スモーキークォーツ   ソーダライト   チャージ浄化   アクアオーラ   マザーオブパール  
最近のコメント
2015年04月28日

天然石の客観的な評価・採点の方法を模索する(1/2)

天然石の客観的な採点基準

ご存知の方も多いと思いますが、天然石たちの価値・品質(グレード)を決める客観的で絶対的な基準は存在していません。

ダイヤモンドは”鑑定”なので基準がありますが、その他の石はすべて”鑑別”になるため価値や品質(グレード)を定めることはできません。
詳しくは『パワーストーン・天然石の品質|グレード(AAA等)の落とし穴をご覧ください。』

パワーストーンブレスレットには美し天然石たちが使用されますが、これらの価値・品質(グレード)を客観的に採点することは不可能なのでしょうか。

色石たち(ルビー、サファイア、オパールなど)、宝石と聞いて思い浮かべるような石たちには一応の基準があります。

細かい項目があって、それぞれに採点します。万国共通の採点基準として確立するために努力しています。

しかし、パワーストーンと聞いて思い浮かべるような天然石たちはそうはいきません。万国共通の基準がないので、誰もが自由に適当に価値・品質(グレード)を決めれます。

いわゆる「当店の基準では・・・」というやつです。

こうなると何がなんだか分からなくなってしまうので、自分なりにできる”客観的な評価”の方法を模索してみましょう。

長くなりそうなので、2回に分けて書いていこうと思います。

好み・インスピレーションに”客観的な評価”を加えることで採点する

「好み」や「インスピレーション」と言ってしまった時点で客観的な採点は不可能ということです。

・・・と言ってしまうと何も進まないので、ここはひとつ”客観的な評価”を加えて採点する努力をしてみましょう♪

客観的な評価として3つの項目があります。

  • 内包物
  • 輝き

です。

自分の中の”適正価格”を定めるために必要な考え方です

A店とB店にそれぞれローズクォーツがあったとしましょう。どちらもとても綺麗ですが、よく見ると少々違いがあります。

どうやら若干の価格差もあるようです。

さて、どちらのお店のローズクォーツが”良い”でしょうか。

前述したように”客観的な基準”は存在していないので、この問いに対する答えはありません。数学のような”答え”はありません。

しかし、自分にとっての”答え”は見出せるはずです。自分にとってどちらのお店のローズクォーツがお買い得なのか、冷静に考えてみましょう。

結局のところ”経験・慣れ”が必要です

当たり前の話ですが、普段から天然石と触れ合っていなければなかなか採点・評価をすることは難しいです。

まずは天然石を販売しているお店に立ち寄って、見て・触れて、石たちと親しくなってください♪

まずはそこからスタートです。

さて、次回は具体的な”客観的な評価・採点の方法”を詳しく書いていきますね。

  


Posted by kiriri店長・下田 at 03:44Comments(0)宝石雑学
2015年04月19日

オーロラ水晶(レインボー水晶)の効果・意味|虹色に輝く水晶

オーロラ水晶 レインボー水晶

今回ご紹介するパワーストーンは、天然の水晶に金属を蒸着させオーロラように、レインボー(虹)のように輝かせた石『オーロラ水晶』の効果を詳しくご説明します。

オーロラ水晶のデータ

・主な原産国:アメリカ、インド、ブラジルなど
・硬度:7
・主成分:SiO2
・結晶系:三方晶系(六方晶系)

オーロラ水晶の特徴

”オーロラ水晶”は人の手を加えているので天然石ではございませんが、とても美しい輝きが人気ですので当ブログで取り上げないわけにはいかないかな、と思います。

私は”天然石”が好きなのですが、オーロラ水晶は気にいてます。理屈なしに”美しい”からです。

別名は「レインボー水晶」で、和名は「蒸着水晶」です。

和名が蒸着水晶は、オーロラ水晶の本質をついています。お洒落な表現をすると”オーロラ(レインボー)を蒸着させた水晶”となります。

天然の水晶にチタン(金や銀の場合もあり)を蒸着することで完成します。コーティングと言った方が分かりやすいかもしれませんね。

金属を蒸発させて水晶にコーティングするわけですから、なかなか手が込んだ錬金術といったところでしょうか。

真空蒸着の技術は1850年頃に原理が確立したそうなので歴史がありますね。

オーロラ水晶をはじめ「オーラ系」はすべて蒸着の技術で金属コーティングしているわけですが、金属アレルギーとの関係はどうなのでしょうか。

チタン・金・銀であればほぼ大丈夫だと思いますが、ニッケルやスズなどが絡んでくるとアウトでしょう。

そう考えるとオーロラ水晶はそれほど神経質になる必要はないと思います。

近年、「○○オーラ」という名前でどんどん新しいものが登場しています。あまり種類が増えすぎると・・・陳腐化してしまような気がするのであまり歓迎できません。

それに、なんの金属を蒸着しているのかは金属アレルギーの方にとっては重大な問題です。しっかり確認するようにしましょう。

オーロラ水晶の効果

オーロラ水晶は「水晶」ですので、パワーストーンとしての効果は水晶のそれと違いはほとんどないと考えてよいでしょう。

オーロラのような、レインボー(虹)のような圧倒的な美しさ。この美しさは強いヒーリング効果があるといわれています。魅せられ癒される感じですね。

また、潜在能力を引き出す力も強化されている、ともいわれています。

さらに、万能の効果である水晶に”金運アップの力”をさらに追加した強化パワーストーンともいわれています。

オーロラ水晶の具体的な効果

・万能の効果
・ヒーリング効果
・潜在能力を引き出す
・金運アップ

オーロラ水晶を使用したパワーストーンブレスレット

kiririではオーロラ水晶を使用したパワーストーンブレスレットを制作しております。

ぜひご覧くださいませ。

オーロラ水晶 パワーストーン ブレスレット

  


Posted by kiriri店長・下田 at 03:28Comments(0)パワーストーンの効果・意味
2015年04月08日

パパゴアイト(パパゴ石)の効果・意味|宝石を凌駕する希少価値

パパゴアイト

今回ご紹介するパワーストーンは、天然石愛好家やコレクターの間で異常な人気を誇る超希少な存在『パパゴアイト』の効果を詳しくご説明します。

パパゴアイトのデータ

・主な原産国:南アフリカ、アメリカ・アリゾナ州、スロバキア
・硬度:5~5.5
・主成分:CaCuAlSi2O6(OH)3
・結晶系:単斜晶系

パパゴアイトの特徴

パパゴアイト。どことなく親しみのある名前というか、可愛らしい名前ですね。別名は「パパゴ石」です。

アリゾナに住んでいたインディアンの種族「パパゴ族」に由来しています。

余談ですが、”アリゾナ”はパパゴ族の言葉で”水の乏しい土地”とい意味なんだそうです。

写真は水晶ですが、青い部分があるのが分かりますね。この青い部分がパパゴアイトです。水晶の結晶の内包物として存在します。

南アフリカのメッシーナ鉱山が主要な産地でしたが、ここはすでに閉山となっています。今ではアリゾナのアホー地区とスロバキアにわずかに産地があるくらいです。

天然石愛好家やコレクターの間では知られた存在で、品質の良いパパゴアイトはそこら辺の宝石よりもはるかに高価になっています。

とくにメッシーナ産の透明度の高い水晶に内包されたパパゴアイトはほぼ入手不可能といってもよいほどの人気です。

パパゴアイトは”銅”で、この美しい青色は水酸アルミノ珪酸塩です。

パパゴアイトを内包する美しい水晶を丸玉にしてブレスレットにしたら・・・究極の激レア・ブレスレットが誕生するでしょうね(笑)

仮にそれが可能だとした場合、いったいおいくらになるのでしょうか。想像できません。

パパゴアイトの効果

ブルーやグリーンに発色するパワーストーンは、基本的に「癒やし・精神的な安定・良好な人間関係」がテーマとなっている場合が多いです。

パパゴアイトも例外ではなく、心身を安定させて穏やかな毎日を過ごせるようにしてくれる効果がある、といわれています。

また、自己否定などのネガティブな精神状態を改善する効果もあります。

一旦気持ちをリセットし、新しいステージで再スタートをきるような晴れ晴れとした気持ちをもたらしてくれるでしょう。

パパゴアイトは”調和”をメインテーマとしたパワーストーンです。調和のとれた居心地のよい輪を広げ、心許せる仲間に囲まれた人生を手にすることができるはずです。

パパゴアイトの具体的な効果

・自己否定を改善する
・気持ちをリセットする
・調和のとれた輪を広げる
・心身を安定させる

  


Posted by kiriri店長・下田 at 01:57Comments(0)パワーストーンの効果・意味